結婚式は大きなイベントです

式場選びは慎重に行いましょう

結婚式場を選ぶ際は、いくつのも式場を見て回って、見積もりを取るのが良いです。どうしても、花嫁などが「この場所でやりたい」と言う場合は別ですが、いろいろな式場を見て、そこの特徴やサービスなどをチェックすることが大切です。自分たちが気にいることはもちろんですが、参列者のことも考えると良いです。そうすると立地条件や会場の広さなどいろいろと気付くようになるでしょう。なかなか決まらない場合は、最終的に金額で判定するのもありです。

招待する人もよく考えることが必要です

結婚式を行う場合に招待する人は重要です。少人数で行う場合は、本当に仲の良い友人や親族のみで良いので、それほど考えなくても済むので楽でしょう。大規模になると、特に職場の同僚や上司などをどこまで呼ぶのかが難しいです。また、新郎と新婦それぞれの招待する人数の割合も極端に異ならないようにした方が良いです。また、招待者を決めても席順なども難しいでしょう。あまり角が立たないようにしたいなら、円卓のテーブルなどを利用するのも一つの手です。

出し物もとても重要です

結婚式は2時間から3時間と時間的にも非常に長いことから、参列者が飽きないような進行にすることも大切です。料理はもちろんですが、出し物などの余興も重要です。特に友人や同僚にお願いする場合は、場を盛り上げるのが得意な人にお願いすると良いです。また、最近は新郎新婦参加型の出し物もあるので、そういうのは見ている方も楽しめる場合が多いです。あとは参列者にもできるだけ参加してもらえるような出し物も良いでしょう。

結婚式場を東京で探しているどこが良いのか知りたい!そんな方にお勧めの結婚場を紹介します。目黒雅叙園がとてもお勧めです。