ガーデンパーティー風の結婚式

肩の力を抜いて過ごせます

結婚式を特別な場所で過ごしたいなら、だんぜんガーデン結婚式と言われています。屋外でおこなう式は、開放的でフレッシュな気持ちになれます。初対面の人と気軽に話せるのも、屋外ならでは魅力です。グリーンやお花でつくった手作りのチャペルに手作りのブーケ、お料理もオードブルなど摘まめるものだけにして立食パーティーにすれば、よりカジュアルになります。かしこまった感じがないので、みんな肩の力を抜いてくつろげます。

イメージがわきやすい

「ガーデン結婚式」の席に、大きなリボンをかければ海外リゾート風の式に仕上がります。リボンのカラーを1色に揃えるとまとまりますが、バラバラにしてカラフルに仕上げても華やかです。テーブルには季節のお花を飾り、その花のイメージでテーブルコーディネートをするとイメージがわきやすいと言われています。春はピンクやアイボリー、夏はブルーやレモンイエロー、秋はブラウンというように季節に合わせたカラーに仕上げても素敵です。

虫除け対策が大切です

夏に「ガーデン結婚式」を挙げる場合は、虫除け対策をしておくことも大切です。特に山や川の近くでおこなう場合は、蚊がたくさん出現するので注意します。秋は夕方になると冷えるので膝掛けや羽織るものを用意しておくと良いそうです。雨が降った場合の対策方法も考えておく必要があります。室内にテーブルを用意しておくこと、人数分のタオル、屋外で食べられなくなってしまった食事の代わりに室内用の食事も忘れてはなりません。

結婚式を挙げる場所はおしゃれで素敵なところがいいと思う女性は多いでしょう。東京、白金の結婚式場は芸能人にも人気ですし、高級で質の高い雰囲気があり、こだわりのある挙式がしたい人におすすめです。